人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昨日に引き続き

 朝、羽黒山へと思ったら、予定変更。皆さんとは別行動で、先に帰る予定となったパネリストの近藤等則さんを車にのせ鶴岡駅へ。
 近藤さんとは 2008年の羽黒で行われた地球を吹く in Japan『雪月を吹く』以来。昨日はゆっくり話せなかったので、車中での時間楽しく過ごさせてもらいました。
 その後、皆さんと合流し、湯殿山へ。今年初の湯殿、満喫してきました。

 今回、来てくださった皆さんの表情や口々にする感動の言葉。この地に生まれ育ったことをうれしく思うとともに、改めて、出羽三山の素晴らしさを再確認できた一日でした。

 今回は本当に大成功。皆さんありがとうございました。
# by isiikiyonori | 2009-06-28 23:02
 朝から、いでは文化記念館へ。以前からどんな話しが聞けるかと楽しみにしていたのですが…スタッフとしての参加です。
 三つのセクションに分け、9時〜18時という長時間ながら、途中退席の方もほとんどいなく、『面白かった』『良かった』との声。大成功です。スタッフとしての参加だったため、話しをほとんど聞けずほんとに残念です。
 多くの観光客と予想以上の参加者で、駐車場は満車状態が続き、大変ご迷惑をおかけしました。参加された皆さん、講師の皆さん、ありがとうございました。スタッフの皆さんお疲れさまでした。

 明日は皆さんと、羽黒山・湯殿山への参拝予定。
# by isiikiyonori | 2009-06-27 23:12
議会終了後、東北公益文化大学へ講演を聴きに行ってきました。

「マニフェストって何だろう? 〜私たちの責任」というテーマ。
  『公約』  →曖昧で守られているか判りにくい。口約束で実行されない『口約?』
『マニフェスト』→具体的な数値・期限・財源・工程が明記されたもの

『マニフェスト→選挙→実行→評価』というサイクルの中で、選挙前に公開討論会。実行・評価の時期に約束守られているか検証を行いチェック。
選挙は今後4年間(知事・市長など)の政策を選ぶものに変わる。
候補者がマニフェストをつくり、市民が政策を選び、選ばれた政策を実現するために職員が働く。
契約に基づく地域経営により、市民は「傍観者」→「主体」へ。
つまり、選ぶ市民には『自己決定』と『自己責任』が。
というような内容でした。うまく伝わっています?

よくわからないという方はローカル・マニフェスト型政策推進研究会HPを読んでみてください。
# by isiikiyonori | 2009-06-15 23:55

初の一般質問

当選後、初となる一般質問。
今回は羽黒中学校改築事業について、じっくり聞くつもりでいたのですが…一問一答形式で、質問を続けていると、途中、議長より止められてしまいました。
というのも、同じ議題に対し3回を超えてはならないとのこと。

鶴岡市議会会議規則56条
質疑は、同一議員につき、同一議題について3回を超えることができない。ただし、特に議長の許可を得たときは、この限りでない。

確かに。私の勉強不足でした。すいませんでした。

今回の質問、議長の配慮により、結構続けさせていただき助かりました。ありがとうございます。すぐに止められてたかと思うと…

質問が終わると、他の議員の人たちから、『初めてだから』とか、『何の説明も受けてねぇがらしかたねぇ』などなどの声。『原稿なしで、あれだけ聞ければ』とか、『いい質問だった』とも。
さらに、議会傍聴に来ていた方からは『面白くて良かった』との声も。
失敗したとの思いも、多くの方々の声で救われました。ありがとうございます。

今日の質問、議会の録画データ見ながら反省します。
録画データはこちらから。二日ほどで見れると思います。
# by isiikiyonori | 2009-06-15 23:52

調査休会

調査休会ということで、過去の資料引っ張りだしながら、一般質問考えてました。
時間が30分と短いため、内容を絞り込んでます。
予定は15日。今回は羽黒中学校改築事業について質問します。

3月31日山形新聞の記事によると、『学校や地域の要望を聞き、基本構想を固め』となっているので、どんどん声を上げて、より良い中学校ができるよう、一緒に考えていきましょう。
# by isiikiyonori | 2009-06-10 23:05